家賃の滞納

家賃の滞納

家賃の滞納 風俗業従事者に賃貸物件を貸す側の懸念として挙げることができるのが家賃の滞納で、毎月決まった額の支払いをしてくれるのか心配してしまう人がけっこういます。
このような業界で働いている女性の中には仕事で稼いだお金を湯水の如く使ってしまう人が多いので、しっかりとお金を払ってくれるのか不安に感じるのは仕方のないことです。
もちろんこの仕事をしている女性全てが浪費が激しいというわけではなく決まった日にお金を支払う人の方が多いのですが、少しでも滞納する女性がいると本当に大丈夫なのか疑ってしまいます。
またこの仕事の場合毎日業務に従事するケースはそれほど多くはなく少ない場合には週に1回ということもあるので、本当にお金があるのか疑問に感じている人もいます。
このように風俗業従事者に賃貸物件を貸す側としては家賃を期限までに払ってもらえるのか心配してしまうことがよくありますが、借りる方も不安を感じさせないように色々と努力する必要があります。

風俗店を経営するときの賃貸はトラブルのリスクがあるので敬遠されることも

風俗店を経営するときの賃貸はトラブルのリスクがあるので敬遠されることも 風俗店を経営しようとしたときに、賃貸物件を借りようとすると思うように借りられないことがあるので注意が必要です。
それは夜の仕事にはトラブルがつきものという印象が持たれているためで、実際に保証人なども探しにくいですし、保証会社でも敬遠されることがあります。

しかしこうした物件を得意として扱っている不動産屋がありますので、そういうところをあたればスムーズに借りられるケースもありますし、賃貸物件を扱っている会社で保証会社を紹介してもらえることもあるので安心です。
やはり、風俗店にはリスクがつきものですので、そういう意味では敬遠されがちというのが実情となります。

賃貸物件といっても、水商売の店が多いテナントなどでは、比較的そのあたりの縛りが緩くなっていて、借りやすいケースも多いので、トラブルが心配といわれて決まりにくいときには、水商売向け物件を多く取り扱っている業者に相談してみるというのも一つの方法です。

新着情報

◎2020/5/19

反社の影が懸念される
の情報を更新しました。

◎2020/2/17

家賃の滞納
の情報を更新しました。

◎2019/12/27

サイト公開しました

「賃貸 滞納」
に関連するツイート
Twitter